ブックタイトル2019-2020 ユーザーカタログ

ページ
10/76

このページは 2019-2020 ユーザーカタログ の電子ブックに掲載されている10ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2019-2020 ユーザーカタログ

09テクノロジー3DグラスパワードバイチタニウムフルサイドウォールコアスピードウォールマルチレイヤーウッドコアベースPテックス 4504ビンディングrMOTION2 12GW black red対応ソールサイズ260-370RACETIGER GS DEMOレースタイガー GS デモART. NO. 119525原産国SKI:ドイツ BINDING:チェコCOMMENTハイスピードでの安心感が際立つ1台です。3DグラスとUVO.3Dの作用で安心してワンランク上のスピード領域に挑戦できます。その安定感と走りは基礎のロングターンモデルに留まらず、マスターズレーサーの支持も集めています。短いサイズをチョイスすればショートターンもこなすオールラウンドスキーとしても楽しめます。SIDECUT114_69_97LENGTH (RADIUS)170 [17.1], 175 [18.3], 180 [19.4]ROCKERチップロッカー税別価格(推奨ビンディング付き)\137,000RACETIGER DEMO (JAPAN SELECTION)レースタイガー デモ( ジャパンセレクション)更なる可能性を求めてチャレンジするスキーヤーに頼られる相棒になりたい。信頼され長く愛されるモデルをお届けしたい。フォルクル・デモシリーズのテーマが変わることはありません。2シーズン目を迎える「レースタイガー デモ」シリーズはこれまで以上に日本特有のニーズを意識したラインナップ展開でお届けします。エキスパートから確かな支持を集めるGS DEMO、SL DEMO、SX DEMOは勿論、2019/20シーズンの注目は大幅なモデルチェンジでリリースしたRACETIGER SC DEMOです。理想的なフレックスバランスを生み出すテクノロジーの「3Dグラス構造」と「UVO.3D」を採用し乗り手がワンステージ上のターンを生み出せるようギアサイドからサポートします。技術選に出場するアスリートから自らの技術に磨きをかけるため毎日スキーに真剣に向き合っているすべてのスキーヤーの力強いサポーターになりうるモデルを取り揃えています。NEWXTD チップ&テールロッカー// 独自のロッカー形状// 従来のチップ&テールロッカー構造に比べ、より長いロッカー構造// 足元のセンター部分は短めのキャンバー構造// トップのショベル部分はよりかたく、センター部分はソフトなフレックスパターン(別売りオプションパーツ)// スキーのアジリティーが向上// 衝撃を抑えスキーを静かに保つことで操作性が向上// スキーヤーの負担を軽減// 独自の立体的衝撃吸収で優れたパフォーマンスを発揮// スキー全体の重量を軽くでき、自由にあらゆる方向に作用することで俊敏さと素早いリアクションが可能3Dグラス-チップ&テール// ビンディングエリアの先端からトップに近い部分(チップエリア)とテールに近い部分(テールエリア)のグラスシートが立体的に成形// 幅が狭めのスキーがハードな雪面状況でパフォーマンスを発揮できることを重視した形状// ターン中のリバウンドが向上// スキーの俊敏さとキレの良さがはっきり体感できる// エッジへのパワー伝達がアップ// 硬い雪面やアイスバーンでのグリップ力に優れているパワードバイチタニウム// チタニウムのセットアップがスキーパフォーマンスをより俊敏に、ダイナミックにする// クイックなレスポンスが、特にハードでスピーディ、かつアグレッシブな滑りにより良い効果を生むフルサイドウォール// スキー全体にサイドウォールが配された構造// ダイレクトでパワフルなパワー伝達を実現パワードバイスチール// スチールメタル層が使われているスキーは、たわみをコントロールしやすく高速でのスムーズな滑走性と耐久性に優れるチップロッカー// チップ部分のみ上方にせり上がった構造// センター部分は伝統的なキャンバー構造スピードウォール マルチレイヤー ウッドコア// 両サイドウォールのすぐ内側には硬いウッドを使用した芯材をラミネート。スキー中心部にはややソフトで軽いウッド芯材を配置// 硬いウッド部分はサイドウォールにダイレクトに接しているのでエッジにパワーを正確に伝達し、エッジが外側からの圧に負けずに雪面をしっかりグリップするようサポートする働きも実現// オンピステでのアグレッシブな滑りテクノロジーTECHNOLOGYコアCOREロッカーROCKERウッドコア// ウッドコアの周囲をポリウレタンで包む構造// ウッドのみの芯材に比べソフトなリアクションと乗り心地が特徴フルセンサー ウッドコア// 固いウッドをビンディングエリアに配置、スピードウォールウッドコアとは反対にビス位置とスキー外側に軽いウッドを使用// スポーティーでアジリティーの高いパフォーマンスを発揮