ブックタイトル2019-2020 ユーザーカタログ

ページ
18/76

このページは 2019-2020 ユーザーカタログ の電子ブックに掲載されている18ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2019-2020 ユーザーカタログ

17FREESKIFREERIDE フリーライドフリーライドシリーズは昨シーズンより更に充実した全12モデルのラインナップでお届けします。2018/19シーズンのトピックは何と言ってもM5 MANTRAでした。チタナールフレームやカーボンを使った構造がコアファンだけではなく広く話題となりました。今シーズンは同様の構造を採用したモデルが増えました。ハードコアフリーライドからオールマウンテンフリーライドまでをカバーしていますが中でもKENDO 88にご注目ください。オフに留まらずオンピステもこなせる高いポテンシャルをお約束します。軽量とハイパフォーマンスを同時に叶えるV-WERKSタイプはMANTRAに加えKATANAが復活します。3Dリッジ構造で軽さとあらゆるシチュエーションでのマルチ性が支持を集める100 EIGHT、90 EIGHTも健在です。今年もフォルクルフリーライドシリーズから目が離せません。カーボンストリンガー// ダイレクトなパワー伝達、アジリティーを生み出すためのカーボン素材を使ったスキー内部のレイヤー(層)フルカーボンジャケット// 軽量化を追求するスキー内部構造においてダイレクトな伝達と高い安定感・信頼感を生み出すカーボン素材のレイヤー(層)チタナールフレーム// トップからテールまでスキーの部分的に衝撃吸収と安定性をもたらすチタナールを使用した構造アイスオフ トップシート// 特殊加工したトップシートが通常に比べて20%~30%雪の付着を防ぐチタナールバンド// スキー内部の組構造に使われる素材でフリーライドスキーに安定感と同時にスキーを軽量に保ちつつ衝撃吸収力の高いメタル層モデレート テーパー// オールマウンテンタイプのスキーに採用される程よいテイパードチップ形状でピステ上での正確なパフォーマンスとオフピステでの操作性の良さを同時に実現3Dグラス-センター// ビンディングの下のグラス構造が立体的な形状// やや幅広のスキーがソフトな雪面状況下でパフォーマンスを発揮できることと重視した形状テクノロジーTECHNOLOGYコアCOREマルチレイヤー ウッドコア// ビーチとポプラを組み合わせたウッド芯材で耐久性に優る。ビンディングエリアはハードなビーチ、その周りは軽量なポプラ材を配置3ラディウスサイドカット// 低速ではタイトなセンター部のラディウスでターンが容易// 高速ではトップとテールの大きめラディウスでスムーズなターン導入と仕上げLONG TAILRADIUSTIGHT CENTERRADIUSLONG TIPRADIUS