ブックタイトル2019-2020 ユーザーカタログ

ページ
2/76

このページは 2019-2020 ユーザーカタログ の電子ブックに掲載されている2ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2019-2020 ユーザーカタログ

011 3D.GLASSはスキーのチップ(トップ)部とテール部に内蔵されています。// 平面的なグラスシートがセンター部・ビンディングの下に配され、その部分のフレックスはしなやかでソフトです。2 サイドウォール上のグラスシート(トップ・テール部分)// スキーセンター以外のトップ・テール部分はサイドウォールの上までグラスシートが張り出している構造です。この構造により凍ったかたいバーンでのエッジグリップが向上し更なるサポート力を発揮します。3 スキーのチップ(トップ)部とテール部の垂直方向のグラスシート// エッジの切り替えがより速くなるような弾みを与えます。1 水平方向の振動吸収機能// 水平方向の振動を吸収することでスキートップ部に素早く正確にプレッシャーをかけることができます。// スキーがより速くスムーズにインサイドに入ってくるよう理想的な傾斜角に導きます。2 垂直方向の動きが振動吸収効果をさらにアップ// UVO.3Dの垂直方向の動きにより振動の振幅が減少します。// 極端なエッジアングルのシーンでも抜群の安定感があります。21123(3Dグラス-チップ&テール)トップ・センター・テールの異なるグラスシート構造が新感覚の滑りを生み出します。垂直方向への振動をも吸収する進化型UVO(ウフォ)3D.GLASS : TIP&TAIL