ブックタイトル2019-2020 ユーザーカタログ

ページ
29/76

このページは 2019-2020 ユーザーカタログ の電子ブックに掲載されている29ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2019-2020 ユーザーカタログ

28B I N D I N G STECHNOLOGYCLIMBING AIDクライミング エイドチタニウム製のクライミングエイドは不安定な場所でもスキーポールで容易に7度と13度のポジションに調節できます(ALPINISTは5度と9度)。クライミングエイドに装着されたエラストマーパディングが気になるカチャカチャ音を吸収するので快適にハイクアップを楽しめます。また、KINGPINのクライミングエイドは、DMMR社製のアルミ合金を採用しています。BACKCOUNTRY COMFORTバックカントリー コンフォート特許を取得したブーツ下の人間工学的に使いやすい形につくられたレバーは快適な開閉動作を可能にします。また、そのポジションによりシステムプレートの誤解放を防ぎ安全性を高めています。BACKCOUNTRY TECHNOLOGYバックカントリー テクノロジーDUKE、BARON、TOURビンディングのハイクアップモードはスキーからハイクへ簡単に切りかえられます。ハイキングエイドは7度と13度のポジションに変えられます。モード切りかえレバーがブーツの下にあるため、滑走中の誤ったモード切りかえを防ぎます。BCモード時にビンディングは40mm後方へ移動し優れたバランスのスウィングウェイトと容易なキックターンを可能にします。KINGPIN TOEキングピン トウKINGPINのピンテックトウピースはブーツとスキーを人間工学的に、より自然なかたちでダイレクトにつなぐことができます。6本の高品質合金製のバネは解放値DIN 13までの役割を果たします。ステップイン時に役立つガイドポイントはトウピースの素早いステップインを可能にします。KINGPIN HEELキングピン ヒール革新的なKINGPINのヒール構造は、これまでのピンテックビンディングにはない大きなブーツ拘束面を持つことによりアルペンビンディングと同レベルの遊びの少ないダイレクトなパワー伝達を可能にします。また確実な前圧機能を有するKINGPINのヒールピースは従来のピンテックビンディングよりも高い安全性を備えています。T O U R I N Gツアーリング テクノロジーHOLLOW TECHホロー テックベースプレートは内部にガスを注入し空洞構造にすることで超軽量化を実現。ファイバーで補強することで、軽量でありながらもライディング時に安定感をもたらします。TOURING BALANCEツアーリング バランスツアーモードへの切りかえはビンディング全体を40mm後方へ移動させ、険しい地形の中でもバランスを保ち、快適な歩行とキックターンを実現します。TOURING BASE PLATEツアーリング ベースプレート幅広で補強されたフレーム構造で、バランスの取りづらい雪面の滑走時でも理想的なエッジコンタクトを可能にします。