ブックタイトル2019-2020 ユーザーカタログ

ページ
3/76

このページは 2019-2020 ユーザーカタログ の電子ブックに掲載されている3ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2019-2020 ユーザーカタログ

02S K I STECHNOLOGYフルロッカー特徴:スキー全体がロッカーしている形状。チップ&テールロッカー特徴:トップのシャベル部分とテールがロッカーしていてセンター部分はキャンバー形状。チップロッカー特徴:トップのシャベル部分だけが反りあがっていて、センターとテール部分は通常のキャンバー形状。XTD チップ&テールロッカー特徴:ユニークなロッカー形状。一般的なチップ&テールロッカーよりも長いロッカー形状を持ち、キャンバー形状は足元だけなので短い。トップのシャベル部分は硬くしっかりした構造に設計されておりセンター部分はソフト。フォルクルのロッカー構造はスキー生産工程で直接成形されており、製造後のスキーをロッカー形状にシェーピングすることはありません。生産工程によりスキー内部の構成要素の調和を更に高め、正確なパフォーマンスを生み出すのです。自然なロッカー形状により// ターンの導入が容易です。// スキーのエッジに乗った時、有効エッジ長を効果的にコントロールできます。// オフピステでの浮力が増加します。VOLKL ROCKER SYSTEM(フォルクルのロッカー構造)エッジにパワーを伝えるためトップとテールのエッジ周辺にチタナール層を入れています。ビンディング取付エリアには補強のためのチタナール層を採用しました。軽量かつ強力なカーボンチップ滑走面と芯材の間に入っているチタナール層は衝撃吸収効果のために全面をカバーしています。軽量&パフォーマンスを実現するため部分的に衝撃吸収と安定性をもたらすチタナールを使用した構造です。(チタナールフレーム)