ブックタイトル2020-2021 ユーザーカタログ

ページ
37/92

このページは 2020-2021 ユーザーカタログ の電子ブックに掲載されている37ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2020-2021 ユーザーカタログ

TECHNOLOGYチタナールバンドスキー内部の組構造に使われる素材でフリーライドスキーに安定感と同時にスキーを軽量に保ちつつ衝撃吸収力の高いメタル層。チタナールフレームトップからテールまでスキー周囲に配されたチタナールレイヤー(層)で全体にわたり衝撃吸収と安定性をもたらす。フレックスを出すためにスキーセンター部分のフレームは省かれている。カーボンチップスキーのトップ部分がたたかれないように抑える効果のあるカーボンレイヤー(層)。チタナールフレーム構造のスキーのチップ部分に配置。チタナールビンディングプラットフォームBLAZEなど芯材の軽量化をはかったフラットスキーのビンディングエリアに挿入された極薄のチタナールレイヤー(層)。ビンディングのビス抜けなどを防ぐ。TECHNOLOGYテクノロジーUVO.3D独自の立体的衝撃吸収で衝撃を抑えスキーを静かに保つことで優れたパフォーマンスを発揮。スキーの操作性、アジリティーが向上。スキー全体の重量を軽くでき、俊敏さと素早いリアクションが可能。3Dラディウスサイドカットロッカーとの相乗効果で低速ではセンター部分のタイトなラディウスがクイックなターンを容易にし、高速ではトップとテールの大きなラディウスがスムーズなターン導入と仕上げを実現。幅が広めのスキーでも素早いエッジの切り替えが可能。モデレートテーパーオールマウンテンタイプのスキーに採用される、程よいテイパードチップ形状。ピステ上での正確なパフォーマンスとオフピステでの操作性の良さを同時に実現できる。ジュニアレースインターフェイスS新しく開発されたセパレートタイプのジュニア用プレート。スキーのセンターをたわませやすく、体格的に未熟なジュにレーサーに最適。RACETIGER SLSPEEDWALL JR. WC 136cmにあらかじめ装着。ジュニアレースインターフェイスL新しく開発された一体型のジュニア用プレート。センター部分で2つのポーションに分かれているセンター部分がジョイント型であるのに加えプレートのテール部分はスキーとの間にスペースがある形状なのでスキー全体をバランスよくたわませることができる。GS、SLとも140cm以上のジュニアWCスキーにあらかじめ装着。iP TローライドXLDEACON 84・80用に開発された最新ビンディングシステム。スタンドハイトが従来モデル比で約10mm低く、操作が性向上。やや幅広なスキーでもスムーズなエッジの切り返しが可能。センターにプレートがないので少ない力でスキーをたわませられるのも特徴。vMOTION 3/2/1vMOTION1はセンターにプレートがないので少ない力でスキーをたわませることができ、入門者に適したやさしい乗り心地。vMOTION2は一体型のプレートで、切り込みを入れるなど中級者でもスキーを操作しやすいセットアップ。vMOTION3はRACETIGERにも採用されるなど対象レベルもっとも高い。マルチディレクショナルスキンシステム(スマートスキンクリップスキー用シールシステム)RISEシリーズにあわせて新開発された新しいシールシステム。トップにセットするクリップの材質、形状が新しくなり、テールだけではなくトップからでも簡単に着脱可能。シールは各モデルに合わせてあらかじめカットされている。サスペンションチップ&テールBLAZEスキーのトップとテール部分の内部に挿入された衝撃緩衝のためのラバー素材。雪面からのファーストコンタクトで発生する衝撃をやわらげ、過酷な状況でも足をとられずスムーズにスキーを動かすことができる。グロウンレイアップRACETIGER SL SPEEDWALL JR. WCに採用された新構造。サイズ別に内部構造のメタルの厚みなどを微調整し、各サイズともターゲットスキーヤーの体格・レベルの成長度合いに適した組構造=レイアップを採用。アイスオフトップシート特殊加工したトップシートが通常に比べて雪の付着を20~30%減らしてくれる。滑走時、登攀時ともにスキーを軽く感じ、登攀時の疲労も最低限に抑えることができる。スマートスキンクリップシールメーカーと共同開発した新しいシール固定システム。トップクリップの形状を変更し、テールからもトップからも容易にシールを着脱可能。シールはスキーに合わせてあらかじめカットされている。スキンピン使い方は非常に簡単で、グリップ力に優れたシールシステム。スキンピン穴に専用シール先端部のピンを差し込み90度回転させれば簡単にシールを固定することができる。GLUE LESSトーションソフトチップフォルクルレーシングチームが加わったテストチームで検証を重ねた結果、SLスキーのトーションを大きく変更。従来モデルよりもトーションをソフトに設計。特にジュニアSLモデルは劇的にソフト化させている。レースフィニッシュ=レース仕上げフォルクルのテストチームがベストと考える主にレーシングモデルに採用される工場出しエッジ仕上げ角度(ベース&サイド)。WC PC INTERFACEとの組み合わせでより研ぎ澄まされたコンペティション・パフォーマンスを発揮。SKINSKIN PINSYSTEMROCKERロッカーフルキャンバー伝統的なキャンバー構造。一定の有効エッジ長。チップロッカーチップ部分のみ上方にせり上がった構造。センター部分は伝統的なキャンバー構造。XTDチップ&テールロッカー独自のロッカー形状。従来のチップ&テールロッカー構造に比べ、より長いロッカー構造。足元のセンター部分は短めのキャンバー構造。トップのショベル部分はよりかたく、センター部分はソフトなフレックスパターン。チップ&テールロッカートップのショベル部分とテールがロッカーしていてセンター部分はキャンバー形状。フルロッカートップのショベル部分とテールがロッカーしていてセンター部分はキャンバー形状。36