ブックタイトル2020-2021 ユーザーカタログ

ページ
62/92

このページは 2020-2021 ユーザーカタログ の電子ブックに掲載されている62ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2020-2021 ユーザーカタログ

WC RACETECHNOLOGYテクノロジー101mm105mmNEW DRS 19/2092mmNEWシェル(ダブル・ラスト・コンセプト)・ラスト92mmのDRS WC・ラスト97mmのDRS共に共通するモールドを使用。シェル全体をスリムでコンパクトにすることでロスのないコントロール性能とパワー伝達を可能にします。・ラスト97mmのDRSは専用フットボードとモールドでシェルの内側にスペースを作り快適な履き心地・無駄なくパワーを伝える形状のソールデザイン・DRS WC、DRSともにISO 5355アルペン規格対応ソール97mmNEWカフ・脛にフィットするデザイン・カフの高さ、厚み、形状をサイズ毎にバランスを整えることで、体形に合わせたフレックスとリバウンドが可能・ターゲットスキーヤーの足のサイズに合わせて4サイズの組合せを同時開発WCDRS 140NEWライナー&タング・DRSシリーズで3種類のライナーを展開DRS WC:DB COMP WC:WCタング・WCライニングDRS 140:DB COMPプラス:WCタング・ハードライニングDRS 130-110:DB COMP:ソフトタング・ソフトライニング・タングはフレックスとリバウンドを活用しやすくカスタマイズも容易・タングはベルクロで足に合わせた位置調整が可能DRS 130, 11097用GWソール(オプション販売)97用5mmリフター(オプション販売)DRS WC用3mm、5mmNEWリフター・DRS WC 92:高硬度素材でパワー伝達力がアップした新形状リフター3mm、5mm・DRS 97専用5mmリフター(オプション販売)・DRS 97専用グリップウォークソール(オプション販売)・DRS WC、DRS 97カンティングソールキット0.5°、1.0°(オプション販売)NEWバックル・ブーツに密着する低いベースプレートと薄型バックル・ブーツが雪面に触れにくい、短い第1、第2バックルセンターバランススタンス最新型のスキーにあった自然な姿勢で立てるようにデザインされています。最新のスキー操作に必要な荷重ポジションとバランスをとりやすくする最新のテクノロジーです。ドライブ&コントロール足先は快適な履き心地の適度なスペースをもち、足首周りはしっかりとホールドすることでダイレクトな操作性と優れたパワー伝達を可能にします。NEWバックサポート・シェルとカフの密着度を高める大型のコネクトビスを採用・シェルとカフの接続部分はパワーロスを防ぐストレート形状エクストラワイドパワーストラップカフにフィットする幅55mmのバックルストラップ。61